ピュアビタミンC ビタミンC誘導体化粧品

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の違い。私に合うのどっち?

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の違い。私に合うのどっち?

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の違い。私に合うのどっち?

「ピュアビタミンC」と「ビタミンC誘導体」。

どちらもビタミンCを使った成分です。

ビタミンCの効果は本当に素晴らしくて、シミ、くすみ、シワ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の黒ずみや開き、たるみなど色々な悩みに使えます

ただビタミンCは、そのままでは肌へ浸透していかず酸化しやすいので、何も加工していない状態で使うと、かえってシミなど肌トラブルの原因になります。

そのままでは使えないビタミンCを化粧品に使えるよう加工されたのが、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体です。

でも、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体のどちらを使った方が良いか、よくわからない.....という人もきっと多いですよね。

簡単に違いを言うと、
こんな風に使い分けするのがおすすめです。

以下、ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の共通点や違い、それぞれのメリットデメリットをお伝えします!

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体の共通点

「ビタミンC」が持つ美肌効果を、ピュアビタミンCでもビタミンC誘導体でも取り入れられます。
期待できる効果(共通)
シミ、くすみ、毛穴の開き、たるみ、黒ずみ、ニキビ、ニキビ跡、小じわ、たるみ

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品も、期待できる効果は、ほぼ同じです。ただし、効果の早さや高さが異なります。

ピュアビタミンC vs ビタミンC誘導体の効果の違い

効果だけを求めるなら、ピュアビタミンC一択です。

ピュアビタミンC ビタミンC誘導体
即効性

効果の高さ

簡単に比較してしまえば、ピュアビタミンCの方が、より強くビタミンCのパワーを発揮でき、美肌効果は上です。

効果に違い出る理由

ピュアビタミンCは、化粧品の中にすでに「ビタミンC」として存在しています。そのため、
  1. 肌に浸透した後に、すぐビタミンC」として働ける
  2. ビタミンCそのものの力を存分に発揮できる
こういうメリットがあるんですね。

一方、ビタミンC誘導体は、実は化粧品の中ではビタミンCとして存在していません。肌に浸透後、体内酵素と結びつきビタミンCとして働きます。そのため、
  1. 効果が現れるのに時間がかかる 
  2. 全てが酵素に結び付くのではないので、ビタミンCの力100%発揮できるわけではない
と、効果の面で比べるとビタミンC誘導体はピュアビタミンCに劣ります。

効果で劣るとはいえ、ビタミンC誘導体も、使った翌朝は肌が明るくなったり、ニキビが小さくなるなど、優れた美容成分の1つである事には違いありません。

ただ、比較すると、ピュアビタミンCの方が、効果は上です。

 

なんだかピュアビタミンCの方が良さそうですよね。しかしそう単純ではありません。

ピュアビタミンC vs ビタミンC誘導体 使いやすさの違い

ピュアビタミンC ビタミンC誘導体
乾燥しにくい

刺激が少ない

日中紫外線にあったってもシミになりにくい


ビタミンCの力を100%取り入れられるのがピュアビタミンCですが、ビタミンCのデメリットも受けやすいんです。

ビタミンCが持つデメリット:(皮脂を抑えてしまうので)乾燥を招く、刺激、(肌にビタミンCが残るので)紫外線が当たるとシミになりやすいなど。

 

ピュアビタミンC自体は、化粧品に配合するにあたって、ビタミンCの浸透しにくさ、不安定さは改良されています。

しかしビタミンCのパワー自体は抑えていないので、メリットが強い分デメリットも強くでてしまう、というわけです。

そもそも、ピュアビタミンCを扱うのは簡単ではなく、ビタミンC誘導体化粧品に比べ、ピュアビタミンC配合化粧品の数は多くはありません。

ただ、ピュアビタミンC化粧品の中でも、リソーコーポレーションのリペアジェルのように、保湿力が高いピュアビタミンC美容液もありますし、他のアイテムで保湿力を高めながら使うことももちろん可能です。

また、ピュアビタミンCを使った後、UVケアで紫外線対策をすれば、シミ予防もできます。

ピュアビタミンCのビタミンCのパワーはとても強いので、刺激が気になる場合は、シミや毛穴、ニキビなど気になる部分だけピュアビタミンC美容液を集中的に使い、肌全体にはビタミンC誘導体化粧水を併用するのも良いでしょう。

ピュアビタミンC ビタミンC誘導体


早く肌を綺麗にしたい人に!おすすめのピュアビタミンC美容液>>


毎日の化粧水代わりに使いやすい!おすすめのビタミンC誘導体>>


ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品のメリット・デメリットを詳しく見てみよう

ピュアビタミンCのメリットとデメリット

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の違い。私に合うのどっち?

ピュアビタミンCとは、名前の通りビタミンCそのものです。

ピュアビタミンC化粧品は、扱いの難しいビタミンCを成分を、壊さず安定化させ浸透させたものです。

肌に入った後すぐに効果を発揮するという特長があり、塗布した翌朝には効果を実感できるともいわれるほど、即効性の高さには定評があるのがピュアビタミンCです。またビタミンCを高濃度にすることで、より高い効果を得ることもできます。

しかし、ピュアビタミンCはとてもデリケートな成分。肌に浸透する前に壊れてしまったり、保存方法にも気を使わなくてはならない製品もあります。

化粧水や美容液にビタミンCが含まれている状態なので、肌につけるとビタミンCが表面に残ります。その状態で紫外線にあたるとシミの原因になる事もあるので、ピュアビタミンCを使う際は、日焼け対策をしっかり行う必要があります。

日焼け止めをしっかり塗る自信がない場合は、朝の使用を控え、夜のみの使用に抑えたが方が良いです。

またピュアビタミンCは、皮脂を抑制する働きがあるためとても乾燥しやすいというデメリットも。

加えて、高濃度になるほど刺激が強くなるので、敏感肌の方は刺激を感じてしまう可能性もあります。乾燥肌の方や敏感肌の方は使いづらいのが実状です。

ピュアビタミンCのメリット
  • 即効性がある
  • 効果が高い
ピュアビタミンCのデメリット
  • 乾燥しやすい
  • 敏感肌の方は刺激を感じる場合もある
  • 紫外線にあたるとシミの原因になるので日焼け予防はしっかりと

ビタミンC誘導体のメリット・デメリット

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体化粧品の違い。私に合うのどっち?

ビタミンC誘導体は、使う人やタイミングをそれほど選ばない成分です。

化粧水や美容液に含まれた状態では、まだビタミンCの状態にはなっていなくて、肌に浸透した後、体内の酵素などと結びついてビタミンCに変換されます。

そのため、肌表面に化粧水などの成分が残ってもまだビタミンCにはなっていないので、紫外線にあたっても、それがシミの原因になる事はありません。 

日差しの強い夏の朝でも、パシャパシャと気兼ねなく使えます。またピュアビタミンCのように、ガツンと効いている!と感覚がない反面、刺激も少なく乾燥肌や敏感肌の人でも使いやすいです。

ピュアビタミンCに比べてとても扱いやすく、多くの美白系化粧品に取り入れられているのが、このビタミンC誘導体です。

しかし、ビタミンC誘導体は、ビタミンCを誘導体化した成分。

肌に吸収された後、誘導体部分と離れてビタミンCそのものに戻るので、効果を発揮するまでに時間がかかります。

また成分のすべてがビタミンCに変換されない事もあり、効果もマイルドになるというデメリットも挙げられます。

ビタミンC誘導体のメリット
  • 日中でも使いやすい
  • 乾燥しにくい
  • 刺激が少ない
ビタミンC誘導体のデメリット
  • 即効性に欠ける
  • ピュアビタミンCに比べると効果は弱い

私に合うのはどっち?目的に合わせて使い分けよう

以上のメリット・デメリットを踏まえ、目的に合わせて選んでいきましょう。

肌の悩みに合わせて選ぶ!

まずは、今の肌の悩みを挙げ、どちらが効果的かを考慮してみましょう。

「シミやくすみだけが気になるので、とにかく早く美白効果を得たい!」
即効性のあるピュアビタミンCがおすすめです。

シミやくすみに加えて、乾燥肌でもお悩みの方
→皮脂抑制作用により乾燥を招くピュアビタミンCはよりも、ビタミンC誘導体がおすすめ

特に気になる部分がある場合
ピュアビタミンCをスポット的に使うのがおすすめ

敏感肌の方
→刺激が強いピュアビタミンCよりも、効果がマイルドなビタミンC誘導体の方が適しているといえます。

使いやすさで選ぶ!

スキンケア化粧品は毎日使うものですから、使いやすさも考慮したいポイント!
その点は、デリケートなピュアビタミンCよりも、安定性のあるビタミンC誘導体が使いやすいです。
ビタミンC誘導体の特徴
  • 朝や日中でも気兼ねなく使える(ピュアビタミンCは紫外線にあたるとシミの原因になる)
  • 肌が乾燥しにくい
  • マイルドなのでピリピリしづらい

 

即効性はあるものの、デリケートなピュアビタミンCは、ちょっぴり扱いが難しい部分もあります。

乾燥肌の白ゆきは、どちらも使いますが、日常的に毎日使いやすいのはビタミンC誘導体、シミが気になる箇所にピンポイントで使いやすいのがピュアビタミンCです。
ピュアビタミンC ビタミンC誘導体


早く肌を綺麗にしたい人に!おすすめのピュアビタミンC美容液>>


毎日の化粧水代わりに使いやすい!おすすめのビタミンC誘導体>>

一刻も早く肌を綺麗にしたい場合

ビタミンC誘導体化粧水で顔のすみずみを潤し、ピュアビタミンC美容液で集中ケアすると、より早く美肌へと近づきます。

例えば、製薬会社レベルといわれるビーグレン社のスキンケアプログラムは、

@ビタミンC誘導体
AピュアビタミンC美容液
その他アイテム...

以上で、毛穴、シミ、ニキビ、シワ....などの肌のお手入れするので、興味のある方はトライアルセットを取り寄せてみると良いかもしれません。

 

私自身も、シミ、毛穴、ニキビと肌が汚かった時は、このセットを使っていました。

悩みに応じた全額返金保証付きのトライアルセットが用意されていますよ↓

ビタミンC誘導体+ピュアビタミンC美容液付き!
肌の悩み別トライアルセット→