米肌 澄肌 トライアル

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

シミ予防 くすみ 保湿 低刺激

米肌の澄肌美白トライアルセットの使用者Sさん

肌質:乾燥敏感肌
年代:28歳
評価:

 

洗顔や化粧水で肌が赤くなる事が多いのに、米肌の澄肌美白シリーズは赤くならずに使えました。くすみ、毛穴にも良く、敏感肌でも使いやすい美白化粧品だと思います。

▼お米の力で肌に優しい美白ケアができます♪▼

コーセーの米肌澄肌美白トライアルセットを使い始めたきっかけ

年齢を重ねるにつれ肌のくすみや毛穴の開きが気になりだし、20歳の頃と比べると、ファンデーションののりが明らかに悪く、透明感もなくなりました。

28歳の私は、加齢によるものかと半ば諦めてはいましたが、できることならくすみのない透明感のある肌を手に入れたいと思っていました。

そんな時、以前テレビ番組で見た、「日本酒を造る杜氏の手は、素手で米麹を混ぜる為白く美しい」ということをふと思い出し、お米を使った化粧品を探したところ、お米が持つパワーに着目して生まれたコーセーの米肌を発見!

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

『米肌』のホームページを見たところ、肌がくすんで暗く見えるのには、影が原因だとありました。

影ができる原因には、シミやくすみ、肌の凹凸などがあり、私自身目立ったシミはまだありませんが、くすみと毛穴の開き改善、そして何より『発酵美白』というキャッチコピーにも惹かれ、『米肌 澄肌美白シリーズ』を購入してみました。

米肌の澄肌美白シリ―ズで美白ケアができる理由

美白有効成分としてビタミンC誘導体を配合!

米肌の澄肌美白化粧水と澄肌美白エッセンスには、皮膚に吸収されやすい水溶性の持続型ビタミンC誘導体の成分の一つである、L−アスコルビン酸2−グルコシドが配合されています。

ビタミンC誘導体は厚生労働省により美白効果が認められている成分の1つです。

米肌澄肌美白化粧水

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた


米肌澄肌美白エッセンス

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた


ビタミンC誘導体の主な働きとしては、抗酸化作用や、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミを防ぐ効果を持っています。

すでにシミになってしまったメラニンに対しては色素沈着を防ぐ働きがあり、シミを目立たなくするという効果が認められている為、多くの美白化粧品に配合されているそうです。他にも、皮脂分泌をコントロールする作用や肌をなめらかにする作用など、様々な美容効果があると言われています。

ビタミンC誘導体自体は、いろいろな美白化粧品に使用されていますが、コーセーの米肌の場合、
  1. ビタミンC誘導体の働きを強めるビタミンEも、米肌澄肌美白エッセンスに含まれる
  2. シミの原因でもあるセラミド不足を補うために、肌潤ジェルクリームにはライスパワーNo.11が含まれる
この2点が、他の美白化粧品にはない強みです。

私自身、目に見えるシミはまだありませんが、今後もシミになる前に予防できればという思いで使用を開始しました!

米肌の澄肌美白トライアル個別アイテムの使用感

モコモコで気もちの良い肌潤石鹸

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた


泡洗顔は今までも何度か使った事があります。肌へのやさしさを感じつつも毛穴の中まで洗いきれていないような感覚でしたが、『肌潤石鹸』はきめ細かな泡で、泡立ちもよく、汚れがすっきり洗える感触があります。それでいながら洗顔後の肌はしっとり。

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

敏感肌の私は石鹸で頬の赤みをでる事があったのですが、米肌の肌潤石鹸では赤みがでることもなく、使い続けるのが楽しみになりました。

さっぱり使える澄肌美白化粧水

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

米肌の澄肌美白化粧水を手に出してみたところ、米肌という商品名を表現しているかのように、お米のとぎ汁のような色をしていました。

お米のパワーを使っているのが目に見えているようで、わくわくします。

さらさらとした化粧水で、顔全体にまんべんなくパッティングしたところ、肌に吸収されていくのが実感でき、使い心地はさっぱりとしています。

これまで使用していた化粧水は、パッティングした後に頬が少し赤みを帯びていたのですが、『澄肌美白化粧水』では頬が赤みを帯びることがなかったので、それだけ肌に優しい成分でできているということだと感じました。

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

1回の使用量の目安は500円玉くらいで、量が多いように思いますが、最も気になっていた頬の部分は他の部分よりも多めに重ねづけしました。

お値段は120mlで5,500円と、これまでのものとそれほど大きな違いはなく、何より美白と潤いを手に入れられるなら安いように思いました。

澄肌美白エッセンスでしっとり

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

米肌の澄肌美白エッセンスは伸びもよく、何度も肌になじませていると、手のひらが肌に吸い付いてきて、これまでの化粧品とはくらべものにならないほどの吸着力!

化粧水でさっぱりした後に、エッセンスでしっとり感が加わった感覚です。お肌がもちもちで、何度も触りたくなるほどです。

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた


米肌の澄肌美白エッセンスはクリーム状で、1回の使用量の目安は1円玉大くらいです。

お試しセットに入っていた、付属の『米肌お手入れBOOK』を参考にしながら、くすみが気になる頬や、目尻や小鼻の横など、しわができやすく毛穴の目立ちが気になる部分を中心に重ねづけしました。

気になるお値段ですが、30mlで8,000円と少々高いように感じてしまいます。

でも、お肌へのもちもち感とくすみへの効果を考えると、澄肌美白エッセンスは使い続けたい!

化粧水とセットでの購入が難しければ、エッセンスのみ単体で使用するというのも良いかなと思いました。

肌潤ジェルクリームでさらにもっちり

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

澄肌美白エッセンスまで使用した段階で、肌にしっとり感があったのですが、次のステップとして『肌潤ジェルクリーム』を使用してみたところ、まるでパックをしているかのような感覚になりました。

これまでもパックをすることはありましたが、パックを取ってしまえば肌を包んでくれている感覚は消えます。

しかし肌潤ジェルクリームは潤いがずっと続くので、まるで常時美容パックをしているようです。

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた


肌潤ジェルクリームの1回の使用量の目安はパール1粒くらいで、顔全体へ塗布するのにちょうどよい量です。

『澄肌美白化粧水』、『澄肌美白エッセンス』を『肌潤ジェルクリーム』で包み込んで、肌に閉じ込めて浸透させてくれているような使い心地です。

朝までしっとり感が続いていて、肌がぷるぷると柔らかくなりましたよ〜!

こちらのお値段は40gで5,000円ですが、トライアルセットには14日間分で10gのジェルクリームが入っていて、私は朝晩使用しましたが十分足りたことを考えると、こちらも決して高くはないと思います。

肌潤ジェルクリームには、コーセーが長年の研究で辿り着いたライスパワーNo.11が配合されています。

ライスパワーNo.11は肌に潤いを保つのに欠かせないセラミドを作り出す働きを持っていますが、セラミドは加齢とともに減少していくと言われています。

セラミド不足は、シミやくすみも招きやすくなるので、ライスパワーNo.11が配合されているこのジェルクリームを使うことによってセラミドが作り出されシミ、くすみ予防+肌が潤うのなら、贅沢に使いたいところです。

米肌澄肌美白シリーズをおすすめする人

おすすめする人
まさに私がそうでしたが、透明感のある肌を目指している人や、くすみやシミが気になる方は、試してみる価値ありです。

わざわざ美容液を浸み込ませたパックをしなくても、ジェルクリームで十分朝までもっちり感が保たれるので、肌のもっちり感がほしい人にもおすすめです。

おすすめしない人
化粧水は若干エタノール臭がある為、臭いに敏感な方にはおすすめしません。

ただ、美白を手に入れたい方にとっては気になる商品だと思いますし、朝晩使用しても14日間分の十分な量が入っているので、自分が気にならない程度のエタノール臭なのかを試すという意味でも、お試しセットはちょうどいいと思います。

米肌澄肌美白シリーズの効果まとめ

米肌の美白美容液と化粧水が入った澄肌トライアルセットを使ってみた

@くすみに良かった

まず洗顔で毛穴の中まできれいにした後に、ビタミンC誘導体が配合された化粧水とエッセンスを使用することで、肌全体がたっぷりの潤いで満たされるのが実感できました。肌が滑らかになり、毛穴の中まで洗えたことで、肌の老廃物が取り除かれくすみが改善されたように思います。

A毛穴の開きに良かった

また、朝までしっとり感が続いているというのも、これまでの化粧品では感じることができなかった嬉しい変化です。

お肌のもっちりが続くからか毛穴の開きも以前ほど気にならなくなった為、ファンデーションは薄目になりました。

B保湿と赤み対策に良かった

今回私が購入した『米肌 澄肌美白シリーズ』は、ビタミンC誘導体による美白だけでなく、お米由来の成分と発酵エキスが配合されています。

肌をみずみずしく整えてくれる米発酵液、優れた保湿力を持つ米ぬか酵素分解エキス、保湿力と肌荒れへの作用に注目されているハトムギ発酵液、優れた保水効果を持つと言われるトレハロースが主成分のグリコシルトレハロース、乾燥から守るグリセリン、これらが含まれているからこそ、美白だけでなく、潤いまで手に入れられたと思います。

美白化粧品はもちろん、通常の石鹸や保湿品でも赤みがでる事があったのに、米肌の澄肌美白シリーズでは赤みが出る事がありませんでした。敏感肌の私でもとても使いやすいブランドです。

▼お肌のトーンアップとモチモチを目指せます♪▼

継続で買うとお得なキャンペーンもある
通信販売限定の為、ドラッグストアで気軽に購入できるとはいきませんが、定期お届け便に申し込むと『初回に同じ商品を1本プレゼント』、『継続すると3回に1回もう1本プレゼント』といったお得なキャンペーンがあるようです。

ラインで揃えるか、単体で使用するかは検討中ですが、続けられるならぜひラインで揃えたいところです。定期お届け便のプレゼント分は、顔だけでなくデコルテラインなどにも贅沢に使おうと思います!