エリクシールホワイト 口コミ

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!

エリクシールホワイト,口コミ


高機能で値段の高い化粧品を使うと、肌は綺麗になるけれど、そんなにお金をかけられない....

「高機能でコスパの良い化粧品ってないの?」


こんな方に迷わずおすすめしたいのが、資生堂のエリクシールホワイトです。

というのも、新しくなった資生堂のエリクシールホワイトは、機能面で同レベルの化粧品と比較すると、化粧水で1,000円くらい安く、かなりコスパが良いブランドだからです。

美白化粧品に使われる美白成分は何種類もありますが、エリクシールホワイトで使われる4MSKという美白成分は、肌の奥に留まるメラニンの排出をスムーズにする働きがあります。

これはどういう事かというと、なかなか消えないしつこいシミにもアプローチできるという事!

シミ予防だけでなく、この値段で今あるしつこいシミにも使えるという点がポイントです。

さらに、肌バリアを守る機能が追加されて、今まで美白化粧品の効果が出にくかった乾燥肌や敏感肌の人でも効果が出やすいようにバージョンアップされました。

化粧水・乳液はさっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプあるので、季節問わず美白できる点も高ポイントです!


 

もともと人気のあるブランドですが、以前のエリクシールホワイトの感想は申し訳ないけれど、「ふつう」。それがバージョンアップされて効果が出やすくなりました!美白成分を変更し保湿力が高くなり、管理人の白ゆきは小じわが目立たなくなったし、日中用日焼け止め乳液は、SPF50+でも圧迫感がなくさらっと使えて優秀です。

潤いと美白ケアを同時にしたい人に!
エリクシールホワイトトライアルセットを見てみる>>

エリクシールホワイトを使ってどうだった?口コミと評価

エリクシールホワイト,効果

セット内容

美白&エイジングケア「つや玉」体感セット
美白化粧水(ホワイトクリアローションC T・U)、美白乳液(ホワイトクリアエマルジョンCT・U)、美白美容乳液(デーケアレボリューションC+)
トライアルセットには、Tさっぱり、Uしっとりのタイプを用意

資生堂エリクシールホワイトの評価

濃いシミ シミ予防 保湿 低刺激

エリクシールホワイトの口コミ

肌が超しっとり、明るく♪
肌質:乾燥敏感肌
年代:28歳
評価:
トライアルセットを使用
20歳くらいの明るいツヤのある肌とは違って、なんだか肌がぱっとしなくなってきた20代後半のアラサー。メイクに頼らなくてはツヤが出来ない事に嫌気が差し、エリクシールホワイトを使ってみる事にしました。ライアルセットで選んだのはしっとりタイプ。化粧水のとろみがやや気になりましたが、1週間使用して肌が超しっとり!さらに肌が柔らかく明るくなってきました。普段使っている化粧水や乳液よりも安いのに、肌状態が良くなりコスパの良さを感じます。エリクシールホワイトのトライアルセット口コミ>>

エリクシールホワイトの日焼け止め乳液をずっと愛用♪
肌質:乾燥敏感肌
年代:43歳
評価:
去年、憧れのタワーマンションの高層階に引っ越したのですが、そこで気づいたのは、空に近いからか低層階とはくらべものにならないほど、日焼けするという事。春になると、紫外線ブロック機能がついたレースのカーテンを閉めていても顔がジリジリするくらい。すっぴんでは怖くて部屋で過ごせないので、お肌に優しく効果の高い日焼け止めを・・・と探して、資生堂のデーケアレボリューションをずっと使っています。私はハリ重視タイプが好きなので、W+Uの、SPF50やSPF30を季節に合わせて使い分けています。つけた感触は日焼け止めっぽいのですが、さらっとしたまま肌が乾燥しないので、乾燥肌の私でもカピカピな肌になる事なく使えています!スリムで持ち運びが楽なので、外出先でもこまめに塗りなおしています。
  • スキンケア商品+日焼け止め乳液が入ったトライアルセットを見てみる>>
  • 日焼け止め乳液単体(2つのタイプ)を見てみる>>

エリクシールホワイトを使う3つのメリット

資生堂のエリクシールホワイトを美白ケアに使うメリットは次の3つ。

以前のエリクシールホワイトよりも断然良くなったから、前のものでイマイチだった人も試してみる価値アリですよ!
  1. 美白やエイジングの効果が出にくい乾燥肌・敏感肌でも使いやすい
  2. 古くいすわったシミ、ニキビ予防にも使える
  3. ノーファンデで過ごせる日焼け止め乳液が優秀

1:美白やエイジングの効果が出にくい乾燥肌・敏感肌でも使いやすい

以前のエリクシールシリーズは、普通に使える香りのよい化粧品というイメージでした。

日焼け止め乳液は別として、スキンケア化粧品の方は、使ってもいいけれど、使わなくても良いみたいな(すみません)

それが、次のように進化した事により、今までよりも断然、効果を感じやすくなっています。
  1. 化粧水・乳液の美白成分を変更→シミ予防に重点を置くm−トラネキサム酸から、予防+今あるシミにも働きかける4MSKを配合(※)
  2. バリア機能の高い肌へと導き、化粧品の効果を得られやすくなった
(※)m−トラネキサム酸は、現在日焼け止め乳液に配合されています。

個人的にすごく良いと思うのは、(2)のバリア機能の高い肌へ導くようになった点。(化粧水・乳液の機能)

肌バリアが衰えると、紫外線がスルーして入ってくる率が高くなり、健康な肌の人より早く老けます(汗) また肌の水分も化粧品成分も蒸発しやすくなるので、せっかく保湿や美白成分を塗っても効果は少なくなっちゃう。

肌バリアを高めるというと、セラミドを用いる化粧品が多いのですが(セラミドは成分同士をギュッとつなぎ合わせる重要な保湿成分)、セラミドはそもそも土台となる足場であるCEと呼ばれるたんぱく質の外壁構造がないと効果的に機能しません。

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!


新エリクシールホワイトは、この足場であるCEが多くなるよう作られています。

私が以前のエリクシールホワイトで物足りなさを感じたのは、たぶんこの肌バリア機能部分。

私は乾燥肌敏感肌なので、単に美白と一時的な保湿が出来る・・・という化粧品では、効果を感じにくい肌です。

肌バリア機能が保たれる事で、長時間肌の潤いが続くようになり、結果、美白成分も効きやすい肌へとなっていくので、以前のエリクシールホワイトと比べると、肌の調子が断然良いです。最初に現れたのは美白効果よりも小ジワでしたけれどね(笑)

2:古くいすわったシミ、ニキビ予防にも使える

エリクシールホワイトに使われている美白成分4MSKは、シミやくすみ予防の他、メラニンの過剰生産を抑えて排出をスムーズにし、古く居座ったシミにも働きかけます。

これは他の美白成分と比べると、一歩踏み込んだ働きで、化粧品では難しかった長年のシミにもアプローチできる点が、優れています。

さらに、4MSKはニキビ化粧品でも使われるサリチル酸誘導体でもあるため、抗菌作用があり、ニキビ予防にも使えます。

ニキビ化粧品にありがちなピリピリ感や肌の乾き感は、乾燥肌の白ゆきが使ってもありません。ただ、お肌が極端に弱い場合は、少量ずつ様子を見ながらの使用をおすすめします。

3:ノーファンデで過ごせる日焼け止め乳液が優秀

美容液、乳液、下地、日焼け止め、ファンデ代わりになる超コスパの良い日焼け止め乳液!

乾燥肌の白ゆきは、さすがに化粧水の後これ1本で過ごす・・・というわけにはいかないので、化粧水→乳液→日焼け止め乳液と使用しますが、特に乾燥肌でなければ、朝は化粧水のあと、コレ1つファンデもなしでいけちゃいます。

手に出した感触は乳液というよりも美容成分が入った日焼け止め、という感じなのだけれど、皮膚にきちんと塗ると、さらっとしつつ保湿もできます。

夏は、さらりと使えて特に気持ちが良いですよ♪

 

エリクリールホワイトは、機能を考えると同レベルの化粧品と比較して、1,000円くらい安く設定されてます。コスパの良い高機能美白化粧品を探している方は必見です。

トライアルセットは「さっぱり」「しっとり」あります。各1回ずつ購入可能↓


エリクシールの「つや玉」って?
『エリクシールホワイト』の専用サイトを見たところ、満たされた肌の印として『つや玉』という言葉があり、つや玉とは、『頬の高い位置に光るみずみずしいつやのこと。すこやかに満たされている、美しい肌のしるしです。』とありました。

よく「お肌のツヤ」とはいいますが、ツヤはスキンケアで一瞬出す事はできても、持続するのは難しいですよね。十分な潤い、ハリがあって、それをキープできるしっかりした土台(皮膚)が必要です。

だから、ずっとお肌がツヤツヤしている女性は意外と少ないのですが、ごくたまに見かけると、肌からツヤが出てまるで発光しているようです。とても美しく満ち足りて見え、白ゆきはそういう女性に合うと、思わず何度も見てしまいます。

肌がその状態まで行くには、丁寧なスキンケアに加えて、普段から栄養バランスよく精神も穏やかに過ごす必要がありますが、スキンケアの面で手助けになるのが、エリクシールのダメージからバリアする機能や、美容液マスクのように潤いをキープする機能です。

潤いあふれる美肌でツヤを長時間キープしたい人は、エリクシールでつや玉体験をしてみると良いですね♪

資生堂エリクシールホワイトの主な美白成分 

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!

予防からメラニン排出まで!美白有効成分@4MSK

エリクシールホワイトの化粧水と乳液には、美白有効成分の一つとして厚生労働省に認められている4MSKが配合されています。

4MSKは、資生堂の長年の研究によって生み出された、サリチル酸の誘導体です。

主な働きとしては、シミ部位で生じているターンオーバーの乱れを正常化し、溜まったメラニンを排出する効果を持つと言われています。

また、4MSKは美白に特化した成分ではありますが、サリチル酸が本来持つ作用である、ニキビケアや菌の繁殖を抑えるという抗菌効果も期待できます。

シミ、くすみ予防に美白有効成分Am-トラネキサム酸

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!

エリクシールホワイトの日中用美白美容乳液にはm−トラネキサム酸が配合されていますが、4MSK同様に美白有効成分の一つとして厚生労働省に認められている成分の一つです。

主に、シミの原因となるメラニンが生成されるメラノサイトという細胞の活性化を抑制する働きがあります。つまり、シミになる前に、予防ができるのです。

シミを予防したい方は、まず日焼け止め対策で紫外線を防ぐこと、そしてメラニン生成を抑制する働きを持つ美白成分が配合された化粧品をあわせて使うことが大切だと言われています。

香りも素敵!優雅なスキンケアタイムを過ごせる
エリクシールは、フローラル系のとても素敵な香りがします。香料がダメな方には向かないけれど、デパートのコスメカウンター売り場に行って、気持ちが上がる人は、きっと幸せになれるはず。(白ゆきは、あのデパートの香りが好き)

夏はサラサラ・冬はしっとりと1年を通して美白ができる!

エリクシールホワイト(資生堂)口コミ|機能を考えるとコスパ抜群!

エリクシールホワイトは美白化粧水・乳液は、さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプが用意されています。

暑い夏はさっぱり
乾燥が気になる冬は、しっとり〜とてもしっとり

と使い分けできるので、美白スキンケアが1年を通して快適!

美白美容液も、サラッとしていながら保湿感は保たれるのがとても使いやすいです。

 

白ゆきは、乾燥肌なので美白化粧品を使う時は、保湿力が気になるのですが、エリクシールホワイトで小じわが目立たなくなったのにはびっくり。美白+エイジングケアが出来てコスパが良いおすすめブランドですよ♪

トライアルセットは「さっぱり」「しっとり」あります。各1回ずつ購入可能↓


日焼け止め乳液の詳細はこちらから>>