ちふれ 口コミ 効果

ちふれ化粧品の口コミと効果|ちふれの美白って?

ちふれ化粧品の口コミと効果|ちふれの美白って?

容器や宣伝にお金をかけないちふれは、格安でスキンケアが出来てコスパよし!

パリッパリ乾燥肌の白ゆきには、ちふれでは残念ながら保湿がものたりないのですが、安いから化粧水を惜しみなく使えるし、お肌が極端に敏感肌や乾燥肌、またニキビのようにトラブルの多い肌でなければ、使いやすいブランドです。

スーパーやドラッグストア、コンビニなどいつでもどこでも買えるのもいいですよね♪

ちふれの美白シリーズを使ってみてどうだった?

ちふれ美白VCシリーズ

セット内容

美白化粧水VC・美白美容液VC・美白乳液VC

美白VCシリーズの評価

濃いシミ シミ予防 保湿 低刺激

ちふれ美白VCシリーズの口コミ

プチプラコスメの中では優秀な美白化粧品
肌質:乾燥敏感肌
年代:32歳
評価:
安くても肌に刺激のない美白化粧品を求め、ちふれの美白VCシリーズを使ってみました。1か月の使用で、顔にできたシミへの変化は感じられませんが、なんとなく肌の透明感が出て、以前よりも肌が乾燥しません。プチプラコスメの中ではかなり優秀ではないでしょうか。ちふれの美白化粧水は、保湿はしたいけれど、さっぱり使いたい私にぴったりでしたよ。ちふれの美白化粧水・美白乳液・美白美容液(VC)を使った口コミ>>

ちふれの美白シリーズを使うメリット

  1. なんといってもプチプラ!
  2. 肌に負担をかける強い成分を使っていない

1:なんといってもプチプラ!

美白に限らずですが、ちふれの一番の魅力は何といっても、値段の安さ。

容器はとてもシンプルで詰め替えもあるし、CMを流した事はあるけれど、普段から広告が多いわけではなく、コストをなるべく抑えてくれている商品です。

安いからといって、内容が悪いわけではなく、シンプルなケアをしたい人には、コスパが良く最強のスキンケア化粧品ですよ。

2:肌に負担をかける強い成分を使っていない

美白化粧品の進化は目覚ましく、化粧品でシミを薄くできる時代にもなってきました。

高機能美白化粧品の効果は素晴らしいものがありますが、強い美白成分は取り扱い要注意なものも多く、肌への負担も相応にあります。

(肌を乾燥させる・紫外線にあたるとシミが悪化するなど)

ちふれの美白シリーズは、そこまで強い美白化粧品を使っていません。価格帯が低いため、どんな人でも手を出しやすく、強い美白成分をちふれに入れてしまうとかえって肌トラブルを招く人が増えるかもしれません。

シミを早く消したい、濃いシミをなんとかしたい等、美白の悩みが深刻な人には向かない化粧品ですが、マイルドな成分が多い分、シミやくすみの予防的に使うには、安心して使えるコスメです。

ちふれの美白シリーズは2種類

  • 青の美白VCシリーズ(美白の他、ニキビ、肌荒れに悩む人に)
  • 赤のWシリーズ(しっかり美白したい人に)
両者を比較!
青のVCシリーズor赤のWシリーズどっちが自分に合う?

ちふれの主な美白成分

メラニンの生成を抑える

L-アスコルビン酸 2-グルコシド(ビタミンC誘導体)/VCシリーズ、Wシリーズに配合
アルブチン/Wシリーズに配合
油溶性甘草エキス/VCシリーズに配合※

ちふれでは、油溶性甘草エキスを保湿成分として扱っていますが、美白効果も期待できる成分です。

成分濃度を明確にし、信頼のできるブランド

プチプラ化粧品で有名なちふれ。ドラッグストア、スーパーなどどこでも見かけますよね。

白ゆきが考えるちふれの良さは、価格が安い他、誠実なブランドという点。

というのも、プチプラながらも配合されている全ての化粧品成分と含有量が表記されているからです。

多くの化粧品は成分の表記はあっても、含有量までは表記されていません。

また電話で直接問い合わせてみても、含有量を教えてくれるブランドはほとんどありません。その点で、ちふれは非常に信頼できるブランド!

 

ちふれは、強い美白成分を使用していないからシミへの即効性はないけれど、肌に強い刺激を与える成分も使っていないから、安いだけでなく安心して使える点がメリット♪
  • 将来シミを作りたくないけれど、美白化粧品は高くて手が出せない
  • 惜しみなく化粧水をパシャパシャ使いたい
こんな方には、ちふれはとても使いやすい美白化粧品です。

尚、青のVCシリーズ・赤のWシリーズどちらが良いか知りたい人は、こちらを参考にしてください。→ちふれの美白!青のVCシリーズor赤のWシリーズどっちが自分に合う?