ビーグレン 口コミ シミ

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

他の美白化粧品でシミに効果がなかった人は試す価値アリ!

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


美白化粧品を使ったけれど、シミが全く消えない〜!

こんな経験、ないでしょうか?

基本的に、美白化粧品はシミが出来ないようにするもの。出来てしまったシミを消すのは難しいと言われています。

でも、美白化粧品の中でも「ハイドロキノン」を使ったものは別。

ハイドロキノンはシミ消しクリームとして医師が処方する事もある成分です。


ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


そして、ビーグレンのホワイトケアプログラムに入っているハイドロキノンは、浸透技術に優れ、単に肌に与えるだけでなく、「効くべき場所にとどまって効果を発揮続けることができる」ので、非常に高い効果を期待できるんです!

簡単に言うと、ビーグレンは、他の美白化粧品より、早い効果を期待できる美白化粧品です。


なぜビーグレンの美白セット(ホワイトケアプログラム)が早い効果を期待できるの?

ビーグレンが他の美白化粧品よりも効果を感じやすいのは、「浸透力」がすごいから

これは単に浸透力が高い、ということではなくて、
  • 化粧水→水分が最も必要な角層の浅い場所に、ピンポイントに浸透し17時間もの保湿が可能
  • 美白クリーム→酸化せず角質層の奥まで浸透させて、シミに働き続ける
と、製品によって浸透度合いを変えているから、効果を一層、発揮しやすいということ。異なった浸透技術を使い分けられる、ビーグレンならではのメリットです。

この高度な技術は、特許技術を取得しているんですよ!

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


ビーグレンは美白のホワイトケアシリーズだけでなく、ニキビも毛穴もリピーターの多いブランドですが、これは他の化粧品ではダメだった人が、ビーグレンでは効いた、という人が多いから。

管理人の白ゆきは、ビーグレンのお姉さんにお話しを聞いた事がありますが、ビーグレンはお肌の調子を整えるスキンケアというよりも、悩みを解決できるスキンケアを目指しているのだそう。

 

昔からビーグレンは効果を発揮しやすい優れたブランドだったけれど、美白セットはお肌が乾燥しやすいのが欠点でした。でも2016年の化粧水リニューアルで、シリーズ全体がとても潤うように♪

効果が感じられなかった場合の、全額返金保証もついているんです↓

ビーグレンホワイトケア(美白セット)を使ってどうだった?口コミと評価

セット内容

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

洗顔料(クレイウォッシュ)、保湿美白化粧水(QuSomeローション)、ビタミンC美容液(Cセラム)、ハイドロキノンクリーム(QuSomeホワイトクリーム1.9)、保湿クリーム(QuSomeモイスチャーリッチクリーム)

ビーグレンホワイトケア(美白セット)の評価

濃いシミ シミ予防 保湿 低刺激

ビーグレンホワイトケアの口コミ

3か月で大きなシミが小さく♪
肌質:乾燥敏感肌
年代:30代後半
評価:
シミ消しにはハイドロキノンが良いと聞き、他社のハイドロキノンクリームを使用した事があります。少しシミが薄くなったような気がしてそれも良かったのですが、ビーグレンの美白セットが効きやすいと聞き、切り替えました。
【刺激】
効果が高い=刺激があるかと思っていましたが、敏感肌の私が使ってもピリピリや赤みもなく使えました。ビーグレンはいろいろな成分を入れているのではなく、効果の高い成分を絞って配合しているそうです。
【保湿】
乾燥肌なので美白化粧品を使うと肌が乾く事があります。でもビーグレンは高保湿。ピュアビタミンCの美容液だけ、たっぷり塗ると肌が乾燥するので(これはビタミンCの作用によるもの)、ビタミンC美容液は、気になるシミ部分だけに使うようにしています。化粧水と保湿クリームが特に高保湿で、シリーズ全体で使えば、乾燥肌でも問題ないと思います。逆にニキビが出来やすい人だと最後の保湿クリームは重いので、保湿クリームナシかジェルに替えた方が良いと思います。
【美白効果】
3か月使って、頬のシミが明らかに小さくなりました。これは主人や母からも指摘されました。それだけでなく、お肌に弾力まで出てきました。ビタミンCがコラーゲンを生成する働きがあること、保湿クリームに弾力やハリを与える働きがある事と関係しているかもしれません。以前は老けてみえたボブの髪型が、なぜか可愛く見えるようになりました(笑)
【その他】
化粧水がよく潤うので、普段よりも使用する量が少なく、以外にコスパが良いかもしれません。

このままいけば、あと少しでシミ消し効果の高いハイドロキノンクリームの使用をやめて、その他のアイテムだけで美白ケアができるのではないか、と思っています。

ビーグレンホワイトケアプログラムのトライアルを使用
肌質:脂性肌
年代:40代後半
評価:
トライアルセットを1週間ほど使用しました。1週間でシミは薄くならなかったですが、肌全体が明るくなった気がします。ビタミンC美容液は、じわっとビタミンC独特の温かみがあるので、汗っかきの私には夏は使いづらかった(笑)。ただ、全体的には肌に優しく乾燥肌や敏感肌が使って肌荒れを起こす、という印象はなかったです。ビーグレン美白セットの口コミ>>

ビーグレンホワイトケアプログラムで、ニキビが増えた・・・
肌質:混合肌
年代:20代後半
評価:
私には合わなかったかな。成分がリッチで、シミ以外にシワや肌の乾燥が気になる人にはいいかも。もともとニキビが出来やすい肌なのですが、ニキビがいつもより多く出来てしまいました(汗)。特に化粧水と保湿クリームがリッチ。なんとなくフェイスライン周りのニキビ跡は薄くなった気もしますが、ニキビが増えたのでリピはなし。

顔全体に多かったシミが減ったかも
肌質:混合肌
年代:30代後半
評価:
5月から8月まで使い続けました。肌に優しい美白セットです。いつもの年と違うのは、
  • 日焼けしていない
  • 顔全体、特に頬からこめかみにかけて多かったシミが、減った気がする。薄くなったのは確実
シミが減った気がする..といまいち確信がとれないのは、肌に透明感がでて,
全体的に白っぽくなったので、シミが減ったのか、肌が明るく見えるからシミが目立たないのか、自分でも良くわからないから(笑)。ただ、薄くはなっていると思います。薄いパウダーファンデでも隠せるくらいです。

そういえば、くっきり出ていたほうれい線も、目立たなくなりました。化粧水、美容液、クリームで肌にハリを感じます。

リピーター多数!本気のシミケアに

ビーグレンの美白ケアで副作用はないの?

効果が高いと、逆に「副作用」が気になりますよね。

ビーグレンのホワイトケアプログラムでも、副作用の可能性はあります。

特に注意したいのが、ハイドロキノンを使用しているQuSomeホワイト1.9です。

ビーグレンのホワイトケアプログラム/QuSomeホワイト1.9で考えられる副作用
ピリピリ、かゆみ、赤み、皮むけなど


ハイドロキノンは、メラニンの数を減らしてシミの原因をなくしていきます。美白成分の中では効果を早く感じる人が多い分、刺激があり上記のような副作用を感じる人もいます。

ハイドロキノンの副作用は一時的で、使用を続けていくと収まる事が多いのですが、副作用が続くと心配ですよね。

実際のところ、ハイドロキノンの副作用が出やすいのは医師が処方する濃度が高いハイドロキノンクリームや輸入品が多く、

ビーグレンのハイドロキノンクリームはかなり安全に作られています。

ビーグレンのハイドロキノンは、一度に肌に大量に触れないよう、特殊なカプセルに包んで、時間をかけてゆっくりとカプセルの外側から剥がれ落ち、少しずつハイドロキノンクリームが皮膚に浸透していくからです。

とはいえ、何かあると心配・・・

そんな方におすすめなのが、ビーグレンのカスタマーサポートの利用です。

ビーグレンは、カスタマーサポートは、他の会社にはみられない程親切なんです。

平日月曜日〜金曜日:深夜2時から翌夜10時
土曜日:深夜2時から午前11時

と、基本的にいつでも相談できます。電話でも良いですし、メールでの返信も早いです。


他の化粧品メーカーだと、受付は平日の10時〜17時のみ、という所も多く、ビーグレンはこの点でもすごく安心できる会社です。

私も何度か質問していますが、毎回丁寧にお返事もらえるので、ハイドロキノンに限らず、不安な点があれば利用してみてください。

 

ビーグレンのハイドロキノンを実際に何度か使っていますが、敏感肌の私でも特に刺激は感じません。柔らかいクリームで、とても使いやすいハイドロキノンですよ。

ビーグレンを使ってシミが濃くなる、という口コミもあるけれど・・・

リピーターが多く、人気の高いビーグレンのホワイトケアプログラムですが、「シミが濃くなる」という口コミもあります。

これは2つほど原因が考えられます。
他の部分が先に白くなり、シミが目立っている
美白化粧品の中でも、比較的「効果が高い」といわれるものに多いのですが、使っていると顔に透明感やキメが出て、肌全体が綺麗に見えてきます。

そうすると、逆にシミ部分が目立って見えてしまうんですね。

個人差がありますが、使用開始して1ヶ月〜1ヶ月半くらいにみられます。

これは、ターンオーバーがすすんで起こる事なので、使い方が間違っていない限り、特に心配はありません。

この後、ケアを続けていくと、3ヶ月〜半年くらいで、結果が出てくる人が多いです。
紫外線対策をしていない
美白成分の中には、紫外線の影響を受けやすいものがあります。シミ対策に使っているのに、シミが濃くしてしまうものがあるんです。

ビーグレンの場合、特に気を付けたいのが次の2つ。
  1. Cセラム美容液に入っている「ピュアビタミンC」
  2. QuSomeホワイト1.9に入っている「ハイドロキノンクリーム」
この2つは、シミへの効果が高い成分である一方、紫外線にあたるとシミが悪化します。

ビーグレンのホワイトケアプログラムに入っている代表的な美白成分
美白成分 紫外線からの影響度 使用タイミング
@ハイドロキノン(QuSomeホワイトクリーム1.9) 極めて高 夜のみ
AピュアビタミンC(Cセラム美容液) 朝、夜。日中の使用は必ず紫外線対策をする
BビタミンC誘導体(QuSomeローション化粧水) 朝、夜。

@のハイドロキノンは、シミ消しに使われる美白成分ですが、光毒性があります。ハイドロキノンを塗った肌で紫外線にあたると、肌が酸化しシミを作りやすくなってしまうんです。

ハイドロキノンを使う際は、必ず夜のみ。朝は使用しなくても、ハイドロキノン使用期間中は、UVケア等紫外線対策をするようにしてください。

AB両方とも「ビタミンC」という名前が使われていますが、Aは化粧品に配合されている時点で、ビタミンCの状態、Bは皮膚に吸収されたのちビタミンCに代わります。

ビタミンCもシミに高い効果を発揮する成分ですが、ハイドロキノン同様、酸化しやすく肌に塗った状態のまま紫外線にあたると、やはりシミが出来やすくなります。

AのピュアビタミンCは肌の表面に「ビタミンC」として存在するので、紫外線の影響を受けやすくなるんですね。

ハイドロキノンほど強い光毒性はないので、朝も使用できますが、必ずUVケアを行うようにしてください。

 

美白化粧品でシミが濃くなっちゃうなんて怖い...そう思えますよね。でも、UVケアをしっかり行えば大丈夫!日焼け止めが塗れない人は、UV用のマスクや帽子、サングラスなどで紫外線を防ぐようにしてくださいね。

肌に合わない場合は全額返金してもらえます↓

ビーグレンホワイトケア(美白セット)を使うメリット

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

  1. 他の美白化粧品よりも早い効果を期待できる
  2. 保湿力が高いから、美白化粧品にありがちな肌の乾きはない
他の美白化粧品よりも早い効果を期待できる
ビーグレンの最大のメリットは、

効果を出すべき場所にピンポイントに成分を浸透させ、さらにそこに留まらせる技術があるため、他製品よりも早い効果を実感しやすい、ということ!

ビーグレンは、浸透技術が優れた会社で、特許も取得しています。

例えば、シミの漂白剤とも言われる美白成分「ハイドロキノン」。

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


ハイドロキノン自体は美白効果の高い成分ですが、水溶性な為、そのままだと皮膚に浸透しません。

また、皮膚に浸透しても、強い成分なのでそのままだと一気に肌の内部に放出されて、刺激や赤み等、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


ビーグレンのハイドロキノンは、人間の皮脂に近いカプセルでハイドロキノンを包み、角層の奥まで浸透。

さらに、カプセルは何層にも渡って包まれているので、浸透後、徐々に層が剥がれて、ハイドロキノンがゆっくりと放出され続けます。

美白効果が高いけれど刺激性もあるハイドロキノンが、少量ずつ長時間に渡って放出されるので、ビーグレンのハイドロキノンは肌への負担がなく、しかし効果を発揮しやすい仕組みです。

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


ちなみに、一般的にハイドロキノンの効果を実感しやすく安全に使える濃度は2%〜4%です。

ビーグレンのハイドロキノンの濃度は、1.9%と数字上でいえばやや少な目ですが、実は浸透技術に優れているため、実際の効果はハイドロキノン濃度4%のものと同等です。

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


化粧水に関していえば、肌の表面に近いところに滞留するとより保湿効果が高くなる事から、ビーグレンでは新しい浸透技術を開発。

角層の奥ではなくもっと浅いところに化粧水の成分を長時間留めることに成功しています。

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ


化粧水には、美白成分のビタミンC誘導体が含まれていますが、使われているのは新型のビタミンC誘導体で、体内でビタミンCへの変換が従来のものと比べて、素早く行われます。

そのため、通常のビタミンC誘導体と比べて、早い効果を実感しやすいのが特徴です。

保湿力が高いから、美白化粧品にありがちな肌の乾きはない

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

特に、保湿美白化粧水(QuSomeローション)、(QuSomeホワイトクリーム1.9)、保湿クリーム(QuSomeモイスチャーリッチクリーム)の保湿力が高いです。

中でも際立っているのが、保湿美白化粧水のQuSomeローション。化粧水の効果が最も効果を発揮しやすい位置に留めておけるので、メーカーさんによれば17時間潤い続けるとの事です。

美白成分が入った化粧水となると(ビタミンC誘導体を配合しています)、肌が乾く事も多いのですが、実際、乾燥肌の白ゆきが、冬に使っても乾燥しない化粧水でした。

しかも、保湿やバリア機能に欠かせないセラミドを産生する機能もついているので、シミが出来やすい乾燥敏感肌には本嬉しい機能です。

ビーグレンの化粧水、QuSomeローションはシミやシワ、乾燥など、エイジングケアに興味のある方なら一度、試して頂きたい高機能ローションです。

保湿も美白も兼ね備えた化粧水が入った美白トライアル→

ビーグレンホワイトケア(美白セット)の主な美白成分

シミ、くすみを防ぎ、今あるシミやくすみを薄くする

ハイドロキノン、ビタミンC、ビタミンC誘導体
ハイドロキノン→QuSomeホワイトクリーム1.9
ビタミンC→美容液Cセラム
ビタミンC誘導体→QuSomeローション

シミ、くすみを防ぐ美白成分

ハイドロキノン、ビタミンC、ビタミンC誘導体
ハイドロキノン→QuSomeホワイトクリーム1.9
ビタミンC→美容液Cセラム
ビタミンC誘導体→QuSomeローション

肌の土台を整え、紫外線の影響を受けにくい肌に

セラミド産生する新型ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体→QuSomeローション

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

 

シミ、くすみにも良いけれど、ビーグレン製品の中でも大人気の洗顔「クレイウォッシュ」で洗うと、毛穴よりも細かい粒子が古い皮脂や汚れを落とすから、毛穴もツルツルになります。透明感アップしたい方は、ぜひ洗顔料も試してみて!トライアルセットについています。

一刻も早くシミをどうにかしたい!という人は、ビーグレンを試してみて!

ビーグレンの口コミ!コンシーラーで隠せない濃いシミに悩む人におすすめ

「美白成分」「保湿成分」といっても、なんでもかんでもお肌の同じ場所に浸透させれば良い、というものではありません。
  1. 化粧水であればなるべく表面に近い所に
  2. シミ消しクリームであれば、なるべく角層の奥に
と、ビーグレンでは、効果を発揮しやすいように化粧品の浸透レベルを調整しています。

そのため、他の美白化粧品と比較して、効果が出やすい!と白ゆきは実感しています。
  • 美白効果の高い化粧品を使っているけれど、いまいち効果を感じない
  • 早くシミをどうにかしたい
  • 濃いシミ、大きいシミがある
  • 美白化粧品を使うと肌が乾く
こういう方は、試してみる価値ありですよ!

リピーター多数!お得なトライアルセット↓